全日本幼児教育連盟とは?

全日本幼児教育連盟は、1955年(昭和30年) 4月に発足した「音楽教育研究会」にその 端を発します。

詳細はこちら

主な活動内容

  • 幼児音体フェスティバル
    ミュージックフェスティバル
  • 幼児音体指導者講習会
  • 幼児音体教育指導者認定試験
  • 講演会・セミナー
  • 各種教材の制作

詳細はこちら

創立60周年

おかげさまで当連盟は創立60周年を迎え
ました。これからも子ども達の瑞々しい「感性」
「生きる力」の育成を目指し、徹底した
現場重視の様々なノウハウを積み重ねる
ために努力して参ります。

連盟ご入会のすすめ

全日本幼児教育連盟では、入会された団体様へ10の特典をご用意しております。

詳細はこちら

会長ごあいさつ

人間の感性の基盤は、最も重要な時期と言わ れる0~2歳までを前期とし、後期の6歳までに はほぼ完成します。

詳細はこちら

  • 幼児音体フェスティバル ミュージックフェスティバル
  • 幼児音体指導者講習会

今こそ幼児教育の真価が問われる時代…

学級崩壊やいじめ、不登校などの諸問題が渦巻く中、全日本幼児教育連盟は0~6歳の就学前教育にいち早く着目し、1957年(昭和32年)の発足以来、
発達段階における医科学的理論に裏付けられた「音体教育」理論を提唱し、その実践を全国1000箇所の会員(幼稚園・保育園)と共に展開して参りました。